ビタミンC誘導体でニキビや色素沈着をやっつけろ!おすすめの化粧水の効果など

ニキビの赤みや色素沈着に対するビタミンC誘導体の効果について解説しているサイトです。おすすめの化粧水シーボディVCローションについても紹介。

ニキビ跡の赤みの改善にはビタミンC誘導体!その効果を徹底解説

time 2017/12/19

ニキビ跡の赤みの改善にはビタミンC誘導体!その効果を徹底解説

・ニキビ跡の赤みの改善にはビタミンC誘導体がおすすめ

ニキビ跡の赤みで悩んでいる人はたくさんいると思います。悪化してしまうと色素沈着でシミになってしまうので、早急に対策をして改善したいところです。

ニキビ跡の赤みを何とかしたいとネットなどで情報を集めている人であればビタミンCがニキビ跡の赤みの改善に効果があるという情報を知っている人も多いでしょう。

ビタミンCには美肌効果があり、ニキビ跡の赤みにも改善効果が期待できます。では、ビタミンCが配合されている洗顔料や化粧水を使用すればいいのかというと、そうではありません。

ビタミンCは化粧品などに配合すると、その時に成分が壊れてしまって肌に塗布しても肌に浸透していかないのです。(この事実が判明している現在でもそういった化粧品が販売されているので注意しましょう。)

対策をするのであればビタミンC誘導体が配合されたものを使用して肌をケアするのがおすすめです。ビタミンC誘導体とはビタミンCが化粧品などに配合されるときにも成分が壊れてしまわないように改良されたものです。

ビタミンC誘導体であれば、しっかりと肌の奥まで浸透して成分の効果をしっかりと発揮することができるのです。

 

・ビタミンC誘導体の効果について

ビタミンC誘導体が肌の奥まで浸透して効果を発揮することができることは先ほど紹介しましたが、ニキビ跡の赤みの改善のためにどのような効果があるのかを具体的に紹介します。

まず、注目すべき効果が抗酸化作用です。知っている人も多いと思いますが、抗酸化作用とは体内の細胞を劣化させる大きな原因となる活性酸素の働きを抑える働きのことですね。

ニキビ跡の赤みって肌が炎症しているわけですが、その炎症の主な原因となっているのが活性酸素なのです。なので、ビタミンC誘導体の抗酸化作用によって、炎症の原因となるものを除去していくことによって、ニキビ跡の赤みがひどくなるのを抑えることになるのです。

そして、ビタミンC誘導体の注目すべきもう一つの効果が抗炎症作用です。先ほど紹介した抗酸化作用は炎症の原因を取り除く働きでしたが、抗炎症作用はすでに炎症してしまっているものを改善していく働きになります。

このようにビタミンC誘導体には、抗酸化作用と抗炎症作用の両方の効果があるためニキビ跡の赤みの改善にはもってこいの成分なのです。ニキビ跡の赤みを改善したいという人はビタミンC誘導体が配合されているスキンケア商品などで対策をしていきましょう。

 

マジでおすすめ!ニキビに効く市販のビタミンC誘導体化粧水を紹介

 

 

ニキビ ビタミンC誘導体 おすすめ 理由

ニキビに効く 市販 ビタミンC誘導体化粧水

ニキビ肌 ビタミンC誘導体 効果

ビタミンC誘導体 ニキビ跡 本当に効く?

ビタミンC誘導体 フェイスライン ニキビ

ビタミンC誘導体化粧水 薬局 ドラッグストア

色素沈着 ニキビ跡 ビタミンC誘導体